『ハンドシェイカー』 第11話 感想

 「第11話 Cocoon Cocoon」(ネタバレ注意)

前回の続き
口下手おっさん「長岡」により小代理とマユミの過去が語られる
大丈夫なのか?このおっさんの語りで
口下手なんだろ?


hand shakers-11 (16)hand shakers-11 (25)
長岡、槇原はペアでハンドシェイカーやってたのか……
そういや男同士のペアもチラッと出てたけど……


hand shakers-11 (38)
口下手と良く喋るのは二人とも昔から変わらない


hand shakers-11 (48)
このおっさんが「芥川先生」という事は小代理のおとんか
ルックス的に隣の女の人がおかんだな

なんと、芥川先生もハンドシェイカー
ペアがおかんみたいだから小代理は両親ともハンドシェイカー

しかし二組で協力すればかなり有利に戦える
タヅナ君たちの戦いでそういう敵がいなかったのはラッキーだったのかな


hand shakers-11 (60)
やっぱり男同士で手を繋ぐのはコイツらも嫌みたいだ
喜ぶのは腐女子だけか


hand shakers-11 (63)
で、コイツらと先生、その他のスタッフでハンドシェイカーの研究を行っている


hand shakers-11 (67)
様々な伝承からかなり昔からハンドシェイカーは存在していたと仮説を語っている
昔の人はどんなニムロデだったんだろう


hand shakers-11 (82)hand shakers-11 (85)
おお双子が
これが小代理とマユミか


hand shakers-11 (99)hand shakers-11 (128)
なんと双子は偶然ジグラート空間で生まれた
なるほど理屈は良く判らんが、だから生まれた時からハンドシェイカーなんだな
みんなそれを喜んでる

何がめでたいのか良く解らん
特別な能力の代わりに戦わないといけないんだろ?


hand shakers-11 (146)hand shakers-11 (162)
やっぱり!
敵は弱いハンドシェイカーから狙ってくる
槇原・長岡ペアが二人の用心棒か


hand shakers-11 (171)
幼女二人は泣きながら長岡の方へ
槇原の方へ来ないのワロタ
槇原の気持ちはこんな感じかな (´・ω・`)

小代理たちは単独だと死んでしまうからずっと手を繋いでる
手を繋いでると別のハンドシェイカーに狙われやすい
そして負けると死ぬ

という事だよね
隔離しておくか、常に用心棒を付けておくしか手が無いような


hand shakers-11 (184)
と思ったら本当に隔離したのか


hand shakers-11 (217)
芥川先生が壊れてきてる (;゚Д゚)
ジグラートへ入る前に敵をやっつけたと言ってるが、それは普通に犯罪行為になるのでは


hand shakers-11 (221)
「ニムロデがジグラートを書き換える時、ハンドシェイカーは神に達する」
不確かだがそういう話があるらしい

なるほど、それで名言女とのバトルで「ジグラート空間であなたの世界が~」とか、「二つの世界が交じり合わずに~」とか言ってたんだな
つまり主人公ペアはだいぶ良い所まできてると言う事だ


回想のナレーション、いつの間にか槇原が話してるwww
おしゃべりなヤツって必ず人の話に割り込んでくるよなwww
hand shakers-11 (226)
芥川先生も心斎橋で戦うのか
そして勝利した後、消えてしまい行方不明


hand shakers-11 (236)hand shakers-11 (237)
結局どうなったのかハッキリしないまま葬儀が行われた


hand shakers-11 (243)hand shakers-11 (249)
そこで倒れる小代理とマユミ
これが芥川先生のバトルの結果なのかどうかもハッキリしない
この時の治療の為に内臓の移植を行ったが、二人は感情も言葉も失った仮死状態

あー、それで二話で小代理の体には大きな手術跡があったのか


hand shakers-11 (257)hand shakers-11 (258)
二人を現状のまま維持し、解決策を研究しようとする槇原
ハンドシェイカーとして救おうとする長岡


hand shakers-11 (264)
長岡はマユミを連れてどこかへ行ってしまう

マユミのがお気に入りだったんかな?
テキトーに選んだのかな?

ここで回想おしまい


hand shakers-11 (310)hand shakers-11 (313)hand shakers-11 (314)
感情的な繋がりのある者同士がハンドシェイカーになる
長岡は薬物をマユミに投与して感情をコントロールしてハンドシェイカーのペアとした
「マユミは俺を愛している」(*´Д`)
  無題

ま、まあ、親や兄弟として認識させてるのかもしれないから……
(;^_^A アセアセ・・・


hand shakers-11 (323)
長岡は名言女より強いらしい(自称)
そして名言女のマネージャーと組んでバトルを調整していたのもコイツ
リリ会長ペアとのバトルの時、ジグラートが消えなかったのもコイツがいたから

まあだいたい予想どおり

主人公ペアの手の内は完全に知られている
小代理を眠らせて元の状態に戻せと要求する長岡


hand shakers-11 (355)
「小代理となら怖くない、信じている」
「一緒だから、繋がっているから、大丈夫」

小代理も主人公も長岡の要求を拒否
戦う事を決める


hand shakers-11 (370)
ジグラート空間に入る四人を端から見るとこういう風に見えるのか
これは意外にも初めての描写


hand shakers-11 (376)
小代理さん、すでに変身完了
タヅナくんも髪の色が変わってパワーアップ状態


hand shakers-11 (379)
敵が何か始めるのを見てる主人公ペア
さっさと攻撃しろよ、と言うのは野暮というもの


hand shakers-11 (404)
おお、敵はマユミだけじゃなく長岡のコスまで変化したぞ!


hand shakers-11 (411)
これは主人公タヅナくんもパワーアップで変なコスにチェンジする前触れなのか?


 次回予告
hand shakers-11 (422)
謎のチャラ男登場
この期に及んでまさかの新キャラ?
hand shakers-11 (480)
マユミの武器は手まり
長岡のニムロデは電撃パンチで昔と同じみたいだ


第11話 感想まとめ

小代理とマユミを助ける為に戦う長岡ですが、冷静に考えると行動がちょっとおかしい気がします。
神にまみえる為に戦うのならば、名言女ペアに獲物を譲ってやる必要ないですよね?
全部自分でやっつければそれだけ早くゴールに近づきますし、協力するふりして名言女ペアを自分の獲物にしても良いですし。

まあ、神に会う為の勝利条件が明確でないので、何か理由があったと解釈するしかないんですがね。

そもそも名言女ペアと主人公ペアとを何故戦わせたのかもよく解りません。
仮に主人公ペアが負けると小代理も死んでしまうはずなのに。

なんだかんだ言っても次回は最終回。
どんな結末になるのか楽しみですね。

画像は「©GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS」の著作物です


 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする