『ハンドシェイカー』 第6話 感想

「第6話 Emperor of Fortune」(ネタバレ注意)

hand shakers-06 (14)
戦闘を避けようと説得するも、リリ会長にあっさり却下される主人公


hand shakers-06 (17)hand shakers-06 (19)
会長のニムロデはタロットカード、弟はまんまプレメモカードwww
ニムロデって趣味特技が反映されるみたいだけど人に言えない変態的趣味の人はヤバイね


hand shakers-06 (31)
戦闘が始まると会長ペアはカードを並べて消えた
うむ、サッパリ解らん
とりあえず主人公ペアはぼけっとしてる場合じゃないぞ


hand shakers-06 (35)hand shakers-06 (44)
カードがどこからともなく現われ、炎を吹いたりキャラクターが実体化して襲い掛かってくる
遠隔攻撃できるのは便利だ


hand shakers-06 (52)
あちこちに罠のようにカードが配置されてる
ところで会長のタロットカードは何の働きがあるのか良く解らんな


リリ会長の回想シーン
hand shakers-06 (75)
両親が不仲で、母親は弟に当り散らしてる

hand shakers-06 (87)
ずっこけた時にゲーム機が落ちてきた
あー、この時弟のゲーム機が壊れたのか(2話で主人公に修理頼んだやつ)
結構最近の回想だな

hand shakers-06 (111)
この戦闘シーンの回想おかしくね?
ハンドシェイカーは片方が致命傷負ったらおしまいだろ
会長 「大丈夫…」
いや大丈夫じゃねーよ、これどう見ても致命傷だよ
2話のチェインさんもこんな感じで終了してたはず


hand shakers-06 (123)
敵に接近する為行動を開始する主人公
接近戦タイプだからな
しかし小代理は止めようとする


hand shakers-06 (128)hand shakers-06 (135)
ビルの途中に罠があった
デカイ竜の手が攻撃してくる
主人公やられたか


hand shakers-06 (147)
しかしジグラートが消えないという事は主人公ペアは健在
死んだふりは出来ない設定だ


hand shakers-06 (148)
主人公結構ダメージ受けて小代理に支えられてる
ちょっと弱気になってる


hand shakers-06 (158)
前回謎の男に言われた「あれはおまえの妹、高槻結ではない」という言葉を思い出し、小代理と妹を重ねていた自分に気付く
あらためて小代理の為に戦うと気合を入れる主人公


hand shakers-06 (169)
小代理が自分から走り出した
おお、前回会長ペアとプレメモをやったおかげで攻撃が予測できるらしい
小代理がプレメモを遊んだのはこの伏線だったのか!
宣伝の為じゃなかったんだね(棒読み)


hand shakers-06 (208)
「僕の手が最善手なら予測は容易いのか…」
どこかランバ・ラルっぽいセリフ


hand shakers-06 (212)
接近した時点で主人公の勝利は確定かな?
停戦の申し入れもやはり却下する会長
会長には願いがある


hand shakers-06 (222)
その願いは「私はマサルが好き」
会長、弟を単に溺愛してるだけかと思ったら違った
近親ショタとは……

姉弟で結ばれる事を願うのは『セレクター』にいたな
会長止めとけ、戦いで願いが叶うってのはどうせロクな結果にならんぞ


hand shakers-06 (224) 
弟もそんなに嫌がって無さそう
会長ペアはこれで決着を付けるつもりだ


hand shakers-06 (252)
主人公の髪の色が変わって本気出したぞ
お、歯車の形状がいつもの剣じゃない


hand shakers-06 (267)
主人公が速過ぎてカードの召還ができない会長ペア
カードを直接飛ばしてきたが主人公には通用しない


hand shakers-06 (271)
弟にもう止めようと言う会長
だが弟は会長のカードで最後の戦いを挑む


hand shakers-06 (307)hand shakers-06 (309)
弟の攻撃は結構いい所までいったが結局主人公にぶっ飛ばされる
歯車はグローブ状になってるのか


hand shakers-06 (365)hand shakers-06 (382)


戦いが終わったのにジグラートが消えるのが遅かった
これは別のハンドシェイカーペアが近くに居た事を意味する
前回、二組のペア双方が戦う意思が無いのにジグラートが消えなかった事とも関係あるかもしれない

別のハンドシェイカーが戦いを監視していたのか?
それとも戦いを中断させない為に、わざとジグラートを出現させていたか?


珍しくCパート
hand shakers-06 (385)hand shakers-06 (391)
両親に呼ばれた会長ペア
何かの書類がある
はっきり読めないけど弟の戸籍のようだ
「養子縁組、2005年、養父、養母」だの書いてあるから、弟は養子で会長とは血縁じゃなかったって事?
血の繋がらない美人のお姉ちゃんて、それなんてエロゲ


次回予告
hand shakers-06 (395)hand shakers-06 (430)
次は学園祭
おお、ブレイクさんこんな所でなにやってんすか
小代理が料理やりたいと言った話がこんな状況で出てくるとは


第6話 感想まとめ

1話まるごとのバトルは小代理のおかげで勝利しました。
シャドウとのバトルで千鶴さんに散々ボロカス言われた小代理は今回の活躍で面目躍如といったところです。
事前にプレメモやってなかったら危なかったですねー。
しかしほんの数回プレイしただけでチャンピオンの手の内を読むとは相当頭は良いのでしょう。

どうでもいいのですがこのアニメ、とどめを刺されるのは男ばっかりです。
主人公が女をぶっ飛ばすのを描写したくないんでしょうけど、たまには女にとどめを刺す所を見たいんですがね。
真の男女平等主義カズマさんや女にも鉄拳をお見舞いする上条さんを見習って欲しいものです。

画像は「©GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS」の著作物です


 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする