『オーバーロードII』第4話 感想

「Chapter 4 死の軍勢」(ネタバレ注意)

04-01 (21)04-01 (57)
取り合えずの勝利で宴会のトカゲ人間

アインズ様にかかればこんな連中イチコロなのに……
トカゲさんはこの先生きのこれるのか?
などと思いながら見てしまう

無題5


04-01 (690)04-01 (695)
やっと本格的にアインズ様の描写


04-01 (744)
新キャラの登場
気色悪い見た目と妙にカワイイ声が笑う
コイツは死ぬ時に何かの能力が発動するらしい
スパロボの自爆を思い出すな


04-01 (1232)04-01 (1240)
コキュートスさん、どうなるん?


04-01 (1350)
お、アインズ様は敗北の原因をコキュートス自身に分析させている
会議という名の吊るし上げが目的の日本の企業は見習うべき

あえて敗北させる事で学習の機会を与えたという事だな
これは前回デミウルゴスさんが匂わせてた理由そのまんまだ
ネタバレしなきゃ面白いのに


04-01 (1594)_stitch04-01 (1655)
で今度こそトカゲ人間を殲滅せよとのご命令
うむ、上司としては当然の要求だ

それはそうとアルベドさんのうっとり顔が笑う


04-01 (1902)
珍しくアインズ様に逆らって意見を述べるコキュートスさん
トカゲ人間を殺さず手下にしようとの提案だ

でも本音は別のところにありそう
強い戦士を殺したくないとかね


04-01 (1954)
でもあっさり却下されるのワロタ


04-01 (2044)
デミウルゴスさんのアシストトカゲ人間の皆殺しは無し
占領して今後の支配の実験場にする事に決定
やったね、コキュートスちゃん!


04-01 (2657)
出た、中の人の素に戻ったアインズ様
ヘラヘラした言葉の中にさりげなく不穏なものが混じってるぞ

「守護者達の絶対的な忠誠だって不変だとはいえない

これが伏線だったりするのかも


04-01 (2733)
↑「おれに帝王学でも教えてくれるやつはいないんだろうか~(軽い喋り)」
↓「さて(低い声)」
04-01 (2767)
急に声が変わってワロタ


04-01 (2868)
さっそく軍団を派遣
今度のガイコツは見るからに
前回の貧乏くさいガイコツ↓とは一目瞭然の精強さ
03-01 (2263)


04-01 (3066)
おお、アインズ様じきじきに最前線


04-01 (3235)
巨大ロボ的な物も持ってたようだ
これが「ガルガンチュア」
いろいろ持ってるんだなー


04-01 (3374)
ガイコツが組み体操して階段になったのワロタ
そこらへんの小学生もこれくらいのを目指すべき


04-01 (3656)04-01 (3837)
これ、トカゲ人間の一番強いヤツでも「ぷれぷれぷれあです」にすら歯が立たないんじゃね?
アインズ様の言うとおり部下にしてもメリット少なそうだわ


04-01 (3924)
「自分たちが勝利を納めた相手の支配下には入りたくはなかろう」
確かに理屈だ


04-01 (3999)
降服も認めないとか、アインズ様には血も涙もないのか
……ガイコツだけに!


04-01 (4084)
4時間後に決闘の約束をして引き上げ
仰々しい現れ方とうって変わって帰りはめっちゃお手軽


04-01 (4573)
「孕むわ!」
ワロタ
ここからは18禁だ!
が、別に見たくないんだが (ヽ´ω`)
というところでおしまい


久しぶりに『オーバーロード』を見てる気分になった
トカゲ人間の話が長すぎ
OPだといろんな勢力が出てきそうだけどこのペースで登場するんかね?

しかし1期のアインズ様は周辺住民にもっと親切だったイメージだから、トカゲ人間殲滅ってのは違和感があったな
まあ元々が死霊系のガイコツだからこれが本来の姿なんだろうけど

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード2製作委員会


 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする