『少女終末旅行』第9話 感想

(ネタバレ注意)

009-01 (756)
今回も地下を移動
前に似たような会話をしたってのは1話の地下道か

009-01 (764)
最終回っぽいタイトルの入り方
OPも無し
歌が聞けなくてちょい残念

009-01 (769)
生き物とか生命とかに思いを馳せるのは伏線か

009-01 (781)009-01 (785)
巨大ロボ襲来……じゃなくて単に通過しただけ

009-01 (804)009-01 (808)
地球上に人間以外の生き物が居ないなんて絶対不可能だよね
昆虫とか深海生物なんかの方が人間よりはるかにしぶといわ

009-01 (824)009-01 (837)009-01 (849)
こんどは小さいロボ現る
この階層で電力が生きてるのはこういう機械があちこちに点在してるのかもしれない

009-01 (861)
ユーちゃんがいきなり魚を食わせろと要求www
冗談じゃ無さそうなところがたちが悪い
既に魚=食い物と認識w

009-01 (865)009-01 (870)
今回のハダカいつもよりエロいな(*´ω`*)

009-01 (887)009-01 (894)
初めて泳いだっぽいのに既に結構泳げてる
運動神経がいい
ドン臭い自分としてはうらやましい

金髪ロングが全裸で泳いでるなんてどこの妖精だよ
……と普通は考えるが、ユーちゃんのアホっぷりを知ってるとどうもなー

009-01 (898)_stitch009-01 (968)
対抗してチーちゃんは下着姿で参戦!
今回はサービス多め

いちおうブラも付けてるんだな
必要なさそうだけど

無題2

009-01 (986)
「私たち友達になれるんじゃないかな~」
おお、やっとユーちゃんも心を入れ替えてお魚を食べるのを諦めたようだ
よだれが垂れてるけど気にしない(;^ω^ )

009-01 (997)009-01 (1002)
巨大ロボ襲来
水槽の解体でやって来たが小型ロボとは意見が合わないようだ
ロボの世界でも縦割り行政の悪影響があるのかもな

009-01 (1012)009-01 (1022)
「あの魚を助けようよ」
魚に共感したのか、破壊という行為を嫌ったのか
それとも滅び行く魚に滅び行く人類を重ねて見たのか

まさか助けた後で食うつもりで……

009-01 (1037)009-01 (1046)
巨大ロボと戦うなんてこのアニメらしからぬアクション展開!
……ってほどでもなかった

009-01 (1066)009-01 (1082)009-01 (1083)
巨大ロボの生命と引き換えに小型ロボと魚が助かった
これで「都市という生命体の進化」は止まってしまった事になる
この判断は果たして正しかったのかどうか

009-01 (1094)009-01 (1115)
「生命って終わりがあるって事じゃないかなー」
さらっと名言きました
よくある、人は死ぬから尊い的な?


今回は機械に関わる事で生命を考えるという面白いテーマだった
これでユーちゃんも魚の生命を考えてくれる……わけないな
次に見たら絶対食うだろうな

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会


 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする