『十二大戦』第10話 感想

(ネタバレ注意)

010-01 (489)010-01 (499)
ありゃ、また寅さんの回想?
と思ったら丑が現れた
これが寅が丑を恨んでる話だな

010-01 (530)
「1、まず正しい事をしようとするだろう」

010-01 (534)
「2、次に正しい事をする」

www
これは流行る!(;^ω^ )

人は何となく間違うが、何となくいい事をする事は無い
正しい事は出来ないんじゃなくやらないだけ……か
人間、つい出来ない言い訳を考えちゃうからな

しかし丑はなかなかいい事を言ってるんだけど何か笑える

010-01 (539)
丑って冷酷なヤツかと思ったら良いヤツだった

010-01 (573)
寅さんは恨んでるどころか感謝して尊敬してるじゃないか!

丑に覚えてもらってなかったから怒ってただけかwww
なんつーオチ!
こんなんで恨まれたらかなわんわ

010-01 (593)010-01 (649)
寅さんは丑をかばって負傷
まー、回想の流れ的にはこんなところかね(ヽ´ω`)
本気で戦う展開も面白そうだったんだがな

010-01 (674)
も辰己と同じくゾンビ状態
そうなると誰が操ってる事になるんだ??

010-01 (732)010-01 (734)
寅さんのお願いは自分を殺してもらう事
なるほど、卯に殺された事になればゾンビ化してしまうからか
確かにゾンビにはなりたくないわな

ま、それだけじゃなくてどうせ殺されるなら丑の手で、ってのが一番の理由だろう

010-01 (768)010-01 (776)
だがあくまでも決闘で戦った事にする丑さん
これは戦士に対する礼儀

010-01 (787)
「ただ殺す」がキャッチフレーズな割にやり難そう


今回は地味な内容だった割にはまあまあ面白かった
回想や展開に胸糞要素が少なかったからかも
あと純情な寅さんやクールな丑の意外と義理堅いところとかも良かった

これで残りは子、丑、そしてゾンビ
順番だと次は丑がやられる番だけど、その前にゾンビとの決着が先だろうな

© 西尾維新・中村 光/集英社・十二大戦製作委員会


 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする