『十二大戦』第11話 感想

(ネタバレ注意)

011-01 (431)011-01 (439)
むかし寅さんと会った事は覚えてたんだな
それが今の寅さんだと気が付かないヤボったさが丑さんならでは

011-01 (467)011-01 (468)
卯、その他ゾンビのみなさんの死体がくっ付いてバケモノ状態

011-01 (527)
バケモノゾンビさんの中から申さんのゾンビが飛び出した
もう何でもあり
ゾンビが万能すぎてちょっと白けるなー

011-01 (533)
丑さん絶対絶命
このピンチをどうやって切り抜けるのか!

011-01 (567)011-01 (615)
子がやっと戦いに参加
で未の作った手榴弾で全員をぶっ殺しておしまい

えっ、これでおしまい?
何かあっさり終了したな

011-01 (626)011-01 (635)011-01 (668)
大戦終了後に子もくたばった!
と思ったら同じ時間をやり直してるんか

シュタゲかリゼロか、今度はどっちからパクッたんだ?
いろいろパチモンくさいアニメと思ってたが更にきたか

011-01 (682)
やり直しが子の能力か
モノローグからすると100回まではやり直せるようだ
卯のゾンビがずるいと思ったけど、コイツの能力が一番えげつないかも

それに比べて寅さんや午、未は特に超常現象パワーは持ってなかったよね
ゲームバランス悪すぎじゃね?

011-01 (717) 

無題3

やっぱ全員が助かる作戦なんて原作者は考えていなかったようだ
何もアイディアが浮かばなかったんだろうな


最終回前にあっさり決着が付いて終了
これはないわー
視聴者の意表を突けばいいってもんじゃないだろう
11話切りすんぞ

© 西尾維新・中村 光/集英社・十二大戦製作委員会


 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする