『少女終末旅行』第11話 感想

(ネタバレ注意)

011-01 (769)011-01 (802)
前回ひろった謎の生物は銃弾も食べられる非常識な生き物のようだ
そんな物を与えるユーちゃんの非常識さも相当なもんだが

しかも流暢に会話もしてるし
絶対人間より知能高いよね
こんなテキトーなデザインのくせに!

011-01 (831)
「ほら、また良く解らない物が」
多分アニメ作ってる人も解ってないと思う

しかしこのバランスの悪そうな構造物を街の真ん中に作る思想が一番解らないわ

011-01 (855)
電波で会話する生き物だから電波の方向がわかるようだ

011-01 (881)
「ユーみたいなのが文化を創ってきたのかもね」

いや、ユーちゃんは破壊する方のような
本を燃やされたの忘れたのか

011-01 (894)
今度はヘルメット不要論を語るユーちゃん
いや、以前ヘルメットのおかげで助かった事あっただろ

ほら↓この時ヘルメットがなければ即死だった
004-01 (410)

011-01 (901)
などと心の中でツッコミを入れた瞬間に早速ヘルメットが役に立った
被っててよかったね、チーちゃん!

011-01 (940)011-01 (949)
あれ?これはまさか人型??
アニメのジャンルが変わってきそう
来週からはロボでバトルをしながら旅行をするアニメに路線変更だ!

011-01 (962)011-01 (969)
謎の生物がロボを起動させた!
なるほど、コイツは戦闘ロボを支援するために人為的に作られた生き物という事だな(多分)
だから人語を解するし知能も高いのか

011-01 (1001)
ちょ、まてよ!
レバーちょっと触っただけでミサイルが発射されるのは構造に問題があるんじゃないか?

011-01 (1014)
「違うのも押してみようか?」
鬼か!
嬉しそうに手をワキワキさせてんじゃねえよ
ほらな、ユーちゃんは破壊する方だって書いただろ?

011-01 (1031)011-01 (1044)
今度はビーム
このアニメに限らないけどビームが当たって爆発するってのが解らん
レーザーやビームって貫通させるだけなのにね

011-01 (1075)
燃える街を見て邪悪に笑うユーちゃんがちょっと怖い
笑ってる場合じゃない、煙やガスで自分たちも危険だし、もし誰か住んでたら死んでるぞ

無題4

011-01 (1121)
謎の動物ピンチ
ユーちゃん、寝ながら無意識に食おうとしてるwww

011-01 (1131)
今度は潜水艦
ロボがあれだけの破壊力なんだから潜水艦もものすごい進化を遂げているだろう
空飛んだりとか

  無題5 011-01 (1169)
ここでも謎の生物が活躍
便利だけどコイツなんかヤバくね?

011-01 (1180)011-01 (1205)
潜水艦に入ったところでおしまい
これって核ミサイルのマークだよね?

次回に続くのは初めてだ


今回はまさかの戦闘ロボの登場
(工事用のは前に出て来たけど)

潜水艦の登場といい、ラスト前だからかいつもとちょっと雰囲気の違う内容だった
このアニメに戦闘用巨大ロボとかビーム兵器とかいらないな

それはそうと謎の生物は何か怪しい
今回、あいつに誘導されて潜水艦に連れてこられたような気がするんだよね

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会


 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする