『異世界食堂』第12話 感想

最終回「第12話 とん汁/コロッケ」(ネタバレ注意)

menu 23 とん汁

isekai-shokudo-12 (70)
毎月29(肉)の日はとん汁
29日が土曜日と重なるのは平均7ヶ月に一回
今年は4月と7月だ


isekai-shokudo-12 (132)
あっ、黒が脳内に直接話してこない
この一週間で口で話せる様になったんだな
先週セイレーンどもに腹話術扱いされたのがイラッときたか


isekai-shokudo-12 (171)
これは1話のモーニング!
というか画がそのまま使い回しなのワロタ
……と思ったがパンだけがほんの少し薄くなってるwww
isekai-shokudo-01 (3229)
↑1話


isekai-shokudo-12 (229)
とん汁が気になるアレッタちゃんがかわいい
これでニックネームはとん汁に決定?
雌ブタだからな( ^ω^ )

無題1


isekai-shokudo-12 (669)
お、このハーフエルフはライオンをやっつけた兄ちゃんだな

悪い魔族と戦って決着が付いたのが約70年前
こっちの世界では第二次大戦が終わった頃


isekai-shokudo-12 (865)isekai-shokudo-12 (786)
アルトリウスというのがいつものロースカツじじい
大賢者っていうのもダテじゃなかったようだ


isekai-shokudo-12 (1078)isekai-shokudo-12 (1214)
いつも客が大勢やって来てるのはランチタイムだったのか
何となく夕方か夜と思ってたわ
酒飲んでるヤツもいるし


isekai-shokudo-12 (1242)isekai-shokudo-12 (1302)
メンチカツ2世とエビフライは最近の常連だからとん汁は初めて
メインのメニューは毎回毎回毎回 同じなのにスープだけは新しいのを注文するんだな
よく解らん


isekai-shokudo-12 (1630)isekai-shokudo-12 (1643)
この画だけ見ると見つめ合ってるように見えなくもないけど


isekai-shokudo-12 (1644)
別々に座ってるんだよなーwww


isekai-shokudo-12 (1720)isekai-shokudo-12 (1745)
今回はサンドイッチの回みたいにみんながとん汁を食べる話


isekai-shokudo-12 (1837)
黒は朝も昼もカレー!
いくら好物でも飽きないのかね
赤はビーフシチューがお好みだから、ドラゴン自体がこういう系の料理が好きなんだな
知らんけど


isekai-shokudo-12 (1852)isekai-shokudo-12 (1865)isekai-shokudo-12 (1942)
他の登場人物と違ってアレッタちゃんはいろいろな物を食べる事が多いな
実はこのアニメの登場人物としてはイレギュラーな存在

無題2

海老フライ丼の方がとん汁より美味そうなんだが


■とん汁の飯テロ度……☆☆☆

とん汁って何か冬場の炊き出しのイメージだわ
寒い時にアウトドアで食べた方が美味そう



menu 24 コロッケ

isekai-shokudo-12 (1994)isekai-shokudo-12 (2032)
姫様にチョッカイかけようとしてるヤツめ、まだ諦めてなかったか
でも結局何もできないまま帰って行った
何しに出てきたのかよく解らない……


isekai-shokudo-12 (2312)エルフのにーちゃんの一人称が「おいら」www


isekai-shokudo-12 (2357)
店主はエルフの寿命がめちゃ長い事を知らないようだな
「若い子」なんて言ってるが、おそらくあんたのじいさんより年上だぞ


isekai-shokudo-12 (2423)
コロッケといえば姫様のじいさん・皇帝陛下の好物
エルフにーちゃんは関係者のようだな


isekai-shokudo-12 (2544)isekai-shokudo-12 (2586)
さっきまでヘラヘラしてたのに黒にビビッてるにーちゃんワロタ
さすがの腕自慢でもドラゴンは格が違うという事か

つまりドラゴンをコキ使ってる店主が最強という事だな


isekai-shokudo-12 (2621)
アレッタちゃん、ビールの量がちょいと少なくね?


isekai-shokudo-12 (2638)
isekai-shokudo-12 (2678)isekai-shokudo-12 (2712)isekai-shokudo-12 (2786)
コロッケ登場
いつもの様にごく普通の料理だが普通に美味そう
これがこのアニメ最後のメニューなんだな……


isekai-shokudo-12 (2815)
やはり皇帝の関係者だ

無題3


isekai-shokudo-12 (3162)isekai-shokudo-12 (3206)isekai-shokudo-12 (3211)
店主に意外な出生の秘密があった!
戦死した戦士ヨミ(17歳の人)が店主のばあさんだったか
なるほど、異世界の人間のツテ?で異世界にドアが現れるのか

でもそういう設定は無い方が良かった気がするな
ごく普通の人間が異世界と密かな交流を持ってるってのが面白いんだから


isekai-shokudo-12 (3274)isekai-shokudo-12 (3301)
更に戦士ヨミ(17歳の人)が魔王をやっつける為に作られた存在?
人造人間とか改造人間的な?
今回はもう何が何だかよく解らんな


isekai-shokudo-12 (3640)
更に更に、皇帝陛下がエルフにーちゃんの息子とわ!
という事はハーフエルフの寿命は子供には遺伝しないのか

田村ゆかりんエルフの時、エルフの性質は劣勢遺伝でなかなか表面に要素が現れないという仮説を書いてみたが、多分当たってるようだ


isekai-shokudo-12 (3750)
つまり姫様はハーフエルフにーちゃんのひ孫で1/16エルフ

意外な人物同士が実は血縁として繋がっていたという話が今回のテーマだな
『なんちゃらサスペンス劇場』とかでありそうな設定


isekai-shokudo-12 (3800)
アップになると美人な侍女さん(*´ω`*)
モブにするには惜しい人材


isekai-shokudo-12 (3864)
とん汁は無料サービス品だった!
正に炊き出し


isekai-shokudo-12 (4144)isekai-shokudo-12 (4149)isekai-shokudo-12 (4154)
肉の日は月に一回だからOKと言ってるから現実世界でもとん汁はサービス品の様だ
中々太っ腹

EDもいつもと同じ
これくらい淡々としてる方がこのアニメには合ってるね


isekai-shokudo-12 (4501)
といいつつ初めてCパートがあったわ
でも特に何も無し


■コロッケの飯テロ度……☆☆☆☆

ごく普通のコロッケだったが揚げたては美味いんだろうな
ビールのつまみに合いそう
また台風が来たら買ってみるか


最終回っぽさは全く無かったけどとりあえず1期はおしまい
2期に期待だけど……多分無さそう
内容が地味すぎたかな

©犬塚惇平・主婦の友社/「異世界食堂」製作委員会


 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする