灼熱の卓球娘 第十二球 「ふたりでならどこまででも」

第十二球の感想(ネタバレ注意)

syakunetsu-12 (1)syakunetsu-12 (2)
自由練習の時間を理屈を言って休もうとする1年生二人組たんぽぽ・さつき
分かる、分かるぞ!理屈を付けてサボろうとする気持ち
まあ、実際きちんとした休憩入れないと事故があったりするから、こいつらの言ってる事は別に間違って無いんだけどね


syakunetsu-12 (3)
はりきって練習を始めるハナビとほくと
ほくとが天井を見上げて言う必殺サーブとはどんな物か?
明かされるのは2期か


syakunetsu-12 (4)
ハナビは自分の課題が解らないw
こいつは本当に何も考えず卓球を楽しんでるな


syakunetsu-12 (5)syakunetsu-12 (6)
あがりちゃん、またスマッシュを封印するつもりだったのかな?
だからすぐ技を封印するの悪い癖だと思うんだよね
珍しく(というか初めて?)こよりがあがりちゃんに意見してる


syakunetsu-12 (7)
こよりが考えてたスマッシュのパワーアップ方法がこれだ!
肩車
あがりちゃん力持ち!こよりを軽々と持ち上げた!
小柄なこよりの推定体重が40kgだとしても中々のパワー
これで鍛えられるのは脚、背筋あたりだな
「南斗水鳥拳の真髄は下半身にある!」みたいな理屈でスマッシュ強化するに違いない


syakunetsu-12 (8)
先輩達を見てやる気を出す1年生
丁寧に指導するキルカ部長


syakunetsu-12 (9)
「先輩として後輩に残しておける物は全て残しておきたいんだよ」
ええ話や……

――とは思えないんだな、このセリフ
じゃあ何で春に部活ほったらかしてたんだ?という疑問が湧く
部活復帰前には普通に歩けたはずだから、その時点で部活に顔出せば良いのに今頃良い事言われても説得力が無いよね
物語の最初にキルカ部長が出て来なかったのはやはり無理があったな


syakunetsu-12 (10)syakunetsu-12 (11)
ムネムネ先輩をイジりながらきゃっきゃうふふのレギュラー陣
「ムネムネ先輩!」て自分で言ってるのわろた
ムネムネ弄りもこれで見納めか……(しみじみ)


syakunetsu-12 (12)

syakunetsu-12 (13)


syakunetsu-12 (14)
走るのはやっぱり苦手なこより
1年生より遅い
こよりの課題は基礎体力の向上だな、こりゃ
体力無くてあれだけ強いんだから、体力付ければ相当な物になると思うんだが


syakunetsu-12 (16)syakunetsu-12 (17)syakunetsu-12 (18)syakunetsu-12 (19)
各人合宿の成果は出ている様子
しかし成果が出て無さそうなあがり


syakunetsu-12 (20)syakunetsu-12 (21)syakunetsu-12 (22)
たんぽぽのキラキラ目線とちょっとビビるあがりちゃんワロタ
こいつらが1年生指導するの初めて見る
こういった場面があるといかにも部活って雰囲気でいいね


syakunetsu-12 (23)syakunetsu-12 (24)
なし崩し的に全員参加のトーネメント開催
いつの間にか「合宿ランキングマッチ」なんて名前が


syakunetsu-12 (25)syakunetsu-12 (26)
で決勝戦はこよりVSあがり


syakunetsu-12 (27)
あがりの必殺スマッシュが炸裂
どんな技なのか、何がどうすごいのかサッパリ分からない
つまり原作買ってね♪の意
(もしくは2期を待ってね♪の意)


syakunetsu-12 (29)syakunetsu-12 (30)syakunetsu-12 (31)
燕女学園の面々登場
2期があるならこいつらとの戦いがメインになりそう
このお嬢様が紅真深を引き抜いた理事長の娘か
どんな変な連中なのか楽しみ


syakunetsu-12 (32)syakunetsu-12 (34)syakunetsu-12 (35)syakunetsu-12 (36)syakunetsu-12 (37)syakunetsu-12 (38)
おお、ラストは○ヵ月後の全国大会?の様子か
こよりと戦っているのは1話冒頭で全国優勝を決めた隼学園じゃないか

何か違和感があると思ったらユニフォームが赤白色違いになってる
ちょっと調べると全国大会なんかでは白メインのユニフォームは禁止されてるんだな
というか自分が子供の頃は卓球ユニフォームで白は禁止だったんだがすっかり忘れてた

ん?応援しているキルカ部長とムネムネ先輩は私服だぞ?
もず山中学もざくろ部長とくるりがユニフォーム着てない
という事は3年生引退後(もしくは卒業後)の大会の場面て事か

第十二球 感想まとめ

ラスト2話は長いエピローグといった話でしたね。

最終回は1年生2人組にスポットを当てた内容で、上級生が下級生に指導をする場面がいくつも描かれてました。
いつもモブ扱いだった彼女達との交流を描く事で「部活の仲間」という意識が表現されていて良かったですね。

ラストは数ヵ月後か1年後位の大会の様子ですが、今の3年生がいない大会だったらレギュラー枠のあと二人は誰なのか、ダブルスは誰と誰のペアになるのか等、色々な妄想が膨らみます。

ああ2期が待ち遠しい……
あるのか2期?

画像は「© 朝野やぐら/集英社・灼熱の卓球娘製作委員会」の著作物です


 

灼熱の卓球娘1【Blu-ray】 [ 花守ゆみり ]
灼熱の卓球娘2【Blu-ray】 [ 花守ゆみり ]
灼熱の卓球娘3【Blu-ray】 [ 花守ゆみり ]
灼熱の卓球娘4【Blu-ray】 [ 花守ゆみり ]
灼熱の卓球娘5【Blu-ray】 [ 花守ゆみり ]
灼熱の卓球娘6【Blu-ray】 [ 花守ゆみり ]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする